仕事人間だった私が結婚相談所へ・・・

結婚相談所 東京

 私は、就職を機に実家を離れ東京に住みはじめました。

私は、とても負けず嫌いです。

さらに実家が経済的に厳しい状況だったので、なんとか仕事で成功して収入を多くしたいと考えていました。

そのため、周囲が合コンなり遊んでいるなかで、私はがむしゃらに働き、勉強していました。

そのおかげで会社から独立して会社を興すことが出来ました。

また、収入も飛躍的に上昇し、両親を東京に呼んで近くに住んでいます。

 しかし、地位が手に入ると、今度は別のものが欲しくなりました。

それは家族です。

奥さんをもらい、子どもに囲まれて幸せに暮らしたいと思うようになってきたのです。

このとき私は37歳。

同い年くらいか少し年下の女性と結婚したいと考えていました。

当然周囲には紹介を頼みました。

すると、「紹介できる女性はいない」との返答でした。

よく聞くと、「皆結婚してしまっていて、紹介が難しい」ということでした。

そこで提案されたのは結婚相談所でした。

ここならすぐに結婚までたどり着けると言われたのです。

 早速インターネットでみてみると、どうやらみんな結婚を意識している方ばかりなので早く結婚がきまるとのことなのです。

なので、私も入会することにしました。

 そしてプロフィールを作成し、良いなと思う女性にはメッセージを送ってみました。

そのなかからある女性に惹かれました。

メッセージのやりとりを繰り返し、とうとう実際にお会いすることになりました。

 その女性は3歳年下の細身の女性でした。

職場が女性ばかりで出会いがなく、結婚相談所に入会したそうです。

話してみてとても気が合うとおもいました。

料理が得意とのことでとても家庭的な雰囲気も好きだと思ったのです。

そして私たちは付き合いはじめました。

そして、半年くらい経った時、プロポーズをしました。

緊張しましたが、彼女は泣いて喜んでいました。

 それからは彼女を両親へ紹介したり、相手のご両親へ挨拶に行ったりと、忙しくしていました。

もう少しで記念日なので、その日に婚姻届を提出しようと思っています。